Latest Entries

CDジャケットアート展 Ⅳ


展覧会参加のお知らせです。
 七夕の翌日から始まります。

CDジャケットアート展 Ⅳ

CD Jaketart Ⅳ







_  高橋千裕・御子柴大三・山本冬彦の推薦作家による   _
 
アートで聴く音楽   ジャケットアート展Ⅳ  


2017年7月8日~7月17日
11:00〜19:00(最終日〜17:00)

パレットギャラリー 麻布十番

http://palette-gallery.jp/
東京都港区麻布十番2ー9ー4


阿部蕗子 、木村佳代子 、工藤大輔 、黒坂麻衣 、桑原聖美、斉木駿介

齊藤拓未、しぶやかほ、下重ななみ、須飼秀和、須川まきこ、そめやまゆみ

髙橋千裕、手塚真梨子、朋絵、内藤瑶子、服部奈々子、

原太一、宝珠戸祥穂、MAYA、丸山ゆき、水谷真弥子、中村美和子


---------------------------------------------------------------------------
私は エリック・サティ 歌曲集から、ジュ・トゥ・ヴ- を選んで描きました。

satie / Je te veux


こんな感じに。
原画は、S4号の日本画です。 (DM掲載の絵は実は描き始め・制作中のもの・・・・です)

飛んでるテントウムシは、遠目で見たらハートに見えるように…
 色は、トリコロールのつもりです。

ジュ・トゥ・ヴ (あなたがほしい)は、サティの歌曲の中では最もポピュラーで、いろいろなジャンルの多くの歌手が歌っているよう。
(実は歌曲は、他にも幾つか結構あります)
女性ヴァージョンと男性ヴァージョンがあり興味深いのですが、どちらも訳詞を読むと、
ちょっと素直すぎて(甘すぎてというのかな) 照れくさいような歌詞。
 優しく可憐なメロディに、フランス語でのせるから、ぐっとくるように思います。

ここでは、海外のソプラノ歌手(女性ヴァージョン)のCDを使用します。
 
 他に、カウンターテナーが歌うのも素敵です。
ボーイソプラノでも聴いてみたい。 詩とミスマッチな感じが絶妙なような気がいたします。
ワルツで可憐。


過去に知人作家何人かが参加していたので見に行きました。 実際に音楽も聴ける愉しい仕掛けの展覧会です。 


 装幀・造形家、出品者でもある高橋千裕さんから、お誘いいただきました。
4回目の恒例のジャケットアート展、私は初参加です。

どうぞよろしくお願い申し上げます!
お時間ございましたら、ご高覧くださいませ。 






桑原聖美   Satomi Kuwahara


 





永遠の幻想・美の幻影 展

梅雨の晴れ間はいいですね、とくに午前中。
 今朝の心地いい空気感、いままでこういう感じ知りませんでした。
湿り気ある澄んだ朝、たとえるなら高原の霧の朝。
___6月、展覧会のお知らせです。

「永遠の幻想・美の幻影展」
2017年 6月 17日(土) ~ 6月 25日(日)

@ ROPPONGI STRIPE'S SPACE
六本木ストライプスペース
東京都港区六本木5-10-33 ストライプハウスビル 1F, B1
TEL: 03-3405-8108

11:00~19:00 (最終日17:00まで)
入場無料


<参加作家>
(平面)
浅野勝美、浅野信二、味戸ケイコ、東逸子、アルフォンス・イノウエ、伊豫田晃一、勝国彰、
金子國義、北川健次、北見隆、清田範男、桑原聖美、合田佐和子、今道子、高田美苗、野中ユリ、
多賀新、建石修志、林由紀子、牧田恵実、町野好昭、松島智里、向川貴晃、山本タカト
ハンス・ベルメール、S・F=ゾンネンシュターン、H・ヤンセン
(立体)
木村龍、土井典、林美登利、マンタム、宮崎郁子、森馨

永遠の幻想 展

永遠の幻想・美の幻想 展


魅力的な展覧会、なんだかすごい出品者のなかに入れていただいて光栄です。
お時間ございましたら、ぜひご高覧くださいませ。

私は3点、出さしていただく予定です。(1点新作、2点は今年制作、関東以外の展覧会に一度飾ったものに少し加筆して額を変えて)

 *実はフライヤーに載せてもらった写真は、仕上げ前で、また画面が乾ききっていないので、実物とは少し色みが違ってしまいました。
アリエスたちへ (部分)



”アリエスたちへ”    日本画(雲肌麻紙)   WSM
 こういった動機も面白いかもしれないと、ほんとうにアリエス(St.アグネス)の幻想を想って描きました。
SNSで出会う多分?少女、実際にお会いしたこともなく本名も知りませんが、よく展覧会は見に来てくださってるそう。
 また、たびたびメッセージをくださいます。  
 ある絵がほしかったと、だからその絵の部分に描いた同じ薔薇を、うす紫色からうす紅色に替えて添えました。


アリエスたちへ 部分

ふちまで描いたので、もう少し違う形体の額にすればよかったかなと思ったり。
でも見えないところも自己満足で楽しんで描いたので、それで良いのかもしれません。 



どうぞよろしくお願い申し上げます。



 

八本脚の軌跡 展

 いつもありがとうございます。
すっかり気持ちの良い季節になりました、風にのってどこか遠くに行きたいなという気持ちになります。
展覧会のお知らせです。

蜘蛛展  DM パラボリカ・ビス

蜘蛛展 パラボリカ・ビス

八本脚の軌跡」展
http://www.yaso-peyotl.com/archives/2017/04/1705_spider.html


相場るい児
麻生志保
桑原聖美
中村美梢

2017年5月3日[水・祝]〜5月28日[月] ※5/9(火)、5/16(火)は休館
月~金/13:00~20:00 土日祝/12:00~19:00
入場料 500円 (注:入場料があります ・開催中の展覧会共通)


パラボリカ・ビス parabolica-bis
東京都台東区柳橋2-18-11
          03-5835-1180
*アクセス*
「浅草橋」駅JR東口・徒歩6分/都営浅草線A6出口・徒歩4分
駅から:江戸通りを浅草方面に進み境耘閣の角を右折。2本目の道を左、1本目の道を右に入る。

八本脚の軌跡 DM其の二 相場るい児さんのお作品

八本脚の軌跡 DM 切手面には、私の絵の部分の蜘蛛が・・・ なんだか嬉しい。実際の絵では、お米つぶ位の蜘蛛
 

初めて参加させていただくギャラリーにて初めてご一緒するすてきな作家さんたちとの展覧会で、楽しみとともにドキドキいたします。そして光栄です。
お題目は蜘蛛、蜘蛛の糸。
どのような粋な蜘蛛があつまるのでしょうか。
 
 私は軸装を含めて、小さめの絵ばかりですが、新作4点くらいの予定です。
初日の3日7:00~レシェプションもございます。

DMは2種も洒落たものが。凝ってますね。
 其の二と記したものが、昨日、先に手元に届きましたので順に宛名を書いております。
 枚数にかぎりがありますが、ご希望くださる方はメッセージを下さいませ。


ご都合よろしければ、どうかご高覧くださいませ。
 お蜘蛛さまにあやかって、お脚が多いようで______________   と、なりますように。
                       (初参加なのに、なんとも図々しいことを書いてしまいました・・・ )

どうぞ宜しくお願い申し上げます!

桑原聖美 Satomi Kuwahara



追記: 添えられている言葉が魅力的だったのでコピペしました。
 この展覧会は東京ですが、京都山科の春秋山荘、、、はー、行ってみたいです。

パラボリカ・ビスが関西での拠点としている京都山科の春秋山荘。
最寄り駅から徒歩で20分も行けば、そこは外界から切り離された異界である。
この山荘の庭には立派な蜘蛛の巣がある。
主は女郎蜘蛛であり、命の抜け殻や朝露の名残りが、繊細な糸に絡めとられている様子にはつい見入ってしまう。
そうする内に気がつくのである。
あのかぼそく煌く糸に、身の内に潜む何かが捕らわれている事に。
じぶんですらそうなのだから、これが作家ともなれば、掻きたてられるのも頷ける。
八本脚の、怪異的な姿をしたこのいきものに。
魅了された者達が紡ぐ、創作の世界。(平安工房 篠塚伊周)


「 ヤポネシアファンタズム」展    ギャラリー・オルテール6周年記念

立春も過ぎて、春らしい日差しが嬉しくなる日もございます。
 
お世話になっているギャラリー・オルテールの6周年記念展に、私は1点ですが出品させていただいております。
 木曜日から土曜日の開廊です。



「 ヤポネシアファンタズム」展
Galerie Or・Terre 6周年記念
オルテール 2017 6周年


2017年2月16日(木)~18日(土)、
       23日(木)~25日(土) 全6日間
   13:00~19:00  (最終日 17:00まで)
 
 Galerie Or・Terre
ギャラリー オル・テール
東京都中央区京橋1-6-10 ミカタビル地下1階
https://or-terre.jimdo.com/ニュース/



参加作家  
大森伸樹、岡田富士子、 北見隆、 桑原聖美、 篠塚はるみ、 高田美苗、 高松潤一郎、高松ヨク、 たつき川樹、 田中信子、 永井祥浩、 林千絵、長谷川桑知子、 比留間友香、 藤川汎正、 宝月輝、 松宮直子、 三浦菜々子、 渡邊光也、井関周 (以上敬称略)



ひかりかがやくもの
”ひかりかがやくもの”   絹本(日本画) 



いつもありがとうございます、 ご高覧いただけましたら幸いです。

どうぞよろしくお願い申し上げます!



桑原聖美   Satomi Kuwahara




ART NAGOYA 2017

ART NAGOYAにみうらじろうギャラリーから出品させて頂いております。
ご都合よろしければ、どうかお運びくださいませ。


ART NAGOYA 2017
 ウェスティンナゴヤキャッスル 9階フロア

会期:2017年2月18日(土) 11時~19時
        2月19日(日) 11時~18時

プレビュー:2月17日(金) 13時~19時30分(ご招待者・プレス関係者のみ)



みうらじろうギャラリー・903号室です。お城が見えるすてきなお部屋で色とりどりの沢山の作品でお待ちしております。
詳細はこちらです。
http://www.artnagoya.jp/room903.html



制作中・シャロンの薔薇
制作中の画像ですが、私はこちらを含む5点を出させていただいております。
私は17日、19日は会場におります。      
 (在室しておりますというのでしょうか   ー お目にかかれましたら嬉しく存じます!)



どうぞよろしくお願い申し上げます。




桑原聖美  Satomi Kuwahara





”魅せられた女性美”展  始まりました

大阪での展覧会も、もう一度お知らせさせてくださいませ。
1月18日から始まりました。
 先日、雪も降りましたが、会期中は穏やかなお天気に恵まれますように。

どうぞよろしくお願いいたします。

魅せられた女性美 展

 
"魅せられた女性美 " 展
桑原 聖美・坂上 アキ子・真条 彩華  

2017年 1月18日(水)~1月 29日(日)
*1/23(月)休廊
11:00~19: 00(日曜日は17:00迄) 

ワイアートギャラリー
大阪市北区堂山町15-17 アクトスリービル 1F 
http://www.yart-gallery.co.jp

私は21日(土)に在廊いたします。
(食事に出ていたりすることもあるかもしれませんが、だいたい終日予定です )

DM掲載はこちらです。
閉ざされし庭 
閉ざされし庭  日本画

閉ざされし庭   ・部分アップ

髪の毛は明るい色にしたので、黒髪と違いずいぶん手を入れても、デロリな雰囲気にならずに良いなと思いました。(いえ、デロリな雰囲気も好きですが、情念を感じさせるテーマとはちょっと違うので)

                            

                          額
額縁は、よくオーダーして思い切った色のマットを使っているのですが、思うところあってごくシンプルな箱額にしてみました。
どうなのでしょうか。


 *別のことですが、今年は、”気配とやさしい湿度” をもっと感じさせたい、考えたいと思います。
 消化できるように精進いたしたいです。


このたびの魅せられた女性美 展には、新作と去年の個展・ふたりのルクレティア(あらかわ画廊にて)の作品をいくつか出してます。
関西でも見て頂きたいと思いまして。
 架空の写しという、ちょっと変わった試みを見ていただけましたら嬉しいです。

何卒、どうぞよろしくお願い申し上げます。



 

トンドの夢想家達 vol.Ⅳ  ・蝶と蜜  

新しい年になり、半月がすぎました。
 本年もどうぞよろしくお願いいたします。
すべての方に良いニュースが多い年になりますように、天災もなるべく起こりませんように.........
 
2017年と書くのもずいぶんと書きなれてまいりました。

時のたつのは早くて、
会期中のトンドの夢想家展は折り返しになります。
残すところ19(木)~21日(土)
 どうか暖かくしてお運びくださいませ。

すでにご覧いただきました方、どうもありがとうございます。

私は0号楕円窓のこちらを1点のみ出してます。

蝶と蜜
”蝶と蜜” 日本画  (ガラスが反射するので斜めからの写真。実際はもう少し黄土の画面、マットの色もベージュです)
私にしては落ち着いた額装に

小さめの画肌全体が蜜のようにしっとりと、 そう描きたい気持ちでした。
 


 余談なのですが、ハニーデューという言葉が好きで。 甘露の意味で__ 、 いえ、ずっとそう思っていたのですが。
 先日、ハニーデューという希少な蜂蜜があるのを知りました。
さっそく購入してみました、まだ手元には届かないけれど、異国の深い森の香りと味がするそうです。楽しみです。


蝶と蜜   日本画
(こちらの色のほうが近いです)



ツイッターで見付けたご覧いただいたぴよこさんのブログ記事です。
http://blog.goo.ne.jp/unut/e/fa6b3d2db47fe5a0898f3ee991d8de76


写真もきれいで素敵に書いてくださってます。
 大阪での展覧会も始まりましたし、遠方のためギャラリーにまだ行けていないので見せてもらえてうれしいです。
今回のトンドの夢想家達展も密度の高いのがよくわかります。すばらしい作品ばかり。

トンドの夢想家達 DM

トンドの夢想家達

どうぞよろしくお願い申し上げます。

トンドの夢想家達」展 vol.Ⅳ
2017年1月10、11、12、13、14、19、20、21日  全8日間
13:00~19:00(最終日17:00まで

Galerie Or・Terre ギャラリー オル・テール
中央区京橋1-6-10 ミカタビル地下1階
https://or-terre.jimdo.com/ニュース/





桑原聖美 Satomi Kuwahara
















Appendix

プロフィール

satomik

Author:satomik
桑原聖美 Satomi KUWAHARA
女神をテーマに日本画を描いています。
ホームページ http://satomi-kuwahara.com

どうぞよろしくお願いいたします。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR