FC2ブログ

Latest Entries

「心象人物画展」、出品作のことなど

まもなく始まります。  ------会期は始まりました!
 どうか良い天候に恵まれますように。

 「 心象人物画展 」 

出品作家
桑原聖美/顧洛水/坂根輝美/下重ななみ/平良志季/宮﨑優/山科理絵/福田季生/山本真澄
 
 
 2019年9月7日(土)〜9月14日(土)※会期中無休
10時〜18時(最終日は16時終了)

ギャラリー北岡技芳堂 (http://galleryart.jp/)
名古屋市中区大須3丁目1-76 大須本町ビル1F





私はこちらの2点を出品させていただきます。

「シンシアリー」   Satomi Kuwahara
シンシアリー  (絹本彩色)  F6号

月の女神シンシアにシンシアリーの言葉をを重ねました。
 
北岡技芳堂さんがFacebookに素敵なお言葉を添えてくださいました。
そちらもご覧になれるようでしたら、見てくだされば嬉しく思います。




「ヘヴンリー」 こちらは裏打ち前の画像です、透けている状態です。透けているものが好きなのでこの状態も気に入っています。

仕上がりを実際にご覧いただけたら嬉しく存じます。
裏打ち後の仕上がりは色に深みが出て全体的に薄茶色に。絹は縦方向によく縮みますので少しふっくら。

「ヘヴンリー」  裏打ち前  
ヘヴンリー  (絹本彩色) F8号

手に留まっているのはてんとう虫。 ご存じの通り、”Lady Bug” 、”マリア様のおつかい”と呼ばれます。
 そう、会期中の9月8日はマリア様のお誕生日!
この女性はマリア様を描いたわけではないですが、そんなお祝いの想いも含めて。
てんとう虫の7つの黒い星は、7つの歓び、または7つの悲しみ(苦行の意味でしょうか、受難の意味でしょうか)とも言われるそう。

どのような時も見守ってくださいますでしょうか。




どうぞよろしくお願い申し上げます。

桑原聖美  Satomi Kuwahara






ephemeral~少女たちの領域 2019

もうひとつ、9月の展覧会のお知らせです
 嬉しいことに3度目の参加になります、特別な少女展。

      少女たちの領域  2019
      
      少女たちの領域2019DM

 ” ephemeral~少女たちの領域 2019 ” 

2019年 9月14日(土)~ 9月29日(日)  
12時~ 19時 火曜休

みうらじろうギャラリー
 東京都中央区日本橋大伝馬町2-5 石倉ビル4階
http://jiromiuragallery.com


出品作家
青木香織、Jana Brike、 Amy Crehore、 Olga Esther、 深瀬優子、後藤温子、濱口真央、樋上公実子、
平野実穂、加藤美紀、 オードリー川崎、 川邊りえ、 小暮千尋、くるはらきみ、桑原聖美、Selena Leardini、
Tracy Lewis、 松本潮里、 宮本香那 、宮崎優、Virginia Mori、むらいゆうこ、永見由子、永吉友紀、
中井結美、小川香織、佐久間友香、 篠塚はるみ、 新宅和音、 Amy Sol、 須川まきこ、 高田美苗、
Ania Tomicka、鳥居椿、 豊永侑希 、 山本真澄

 *オープニングレセプション:9月14日(土) 17:00~19:00


早秋にご高覧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。








こちらを出品予定です。  
エアリエルは妖精です、ふんわりとした愛らしい裂で小ぶりの軸装にいたしました。
エアリエル 
      エアリエル (絹本彩色・軸装)

出来ればもう一点出品したいと、ただいま制作中です。


実際にご覧くださいましたら嬉しく思います。
どうぞよろしくお願い申し上げます。


桑原聖美 Satomi Kuwahara



 心象人物画展 

 8月も末になり、暑さもやわらぎ過ごしやすくなりました。
夜に早朝には秋の虫の声が聞こえてきて、夏は思っていたよりもいつも短いと名残惜しくも思います。

9月の展覧会のお知らせです。


 「 心象人物画展 」   https://gihodo.jp/心象人物画展/

 

2019年9月7日(土)〜9月14日(土)※会期中無休
10時〜18時(最終日は16時終了)

ギャラリー北岡技芳堂 (http://galleryart.jp/)
名古屋市中区大須3丁目1-76 大須本町ビル1F


出品作家
桑原聖美/顧洛水/坂根輝美/下重ななみ/平良志季/宮﨑優/山科理絵/福田季生/山本真澄

心象人物画展

心象人物画展 DM

心象という言葉の意味を私なりに想い描きました。DMに部分掲載の6号と、もう1点8号の2点の出品です。

人気作家の方々のなかに入れていただけて光栄です。
 場所は地元名古屋の素敵な画廊です。大須です。


どうかご高覧くださいませ。



 どうぞよろしくお願い申し上げます。
  桑原聖美  Satomi Kuwahara












無事に終わりました 乱歩展


 5月22日にて、第14回 新池袋モンパルナス西口まちかど回遊美術館 乱歩先生とわたしⅡ 展 (東武百貨店池袋店 美術画廊) は、無事に終了いたしました。
ほんとうに沢山のご来場、 みなさまどうもありがとうございました!
 憧れの出品者の方々にも、関係者の方々にも心よりお礼を申し上げます。


昨年同様に、この乱歩展のきれいな冊子・乱歩画帖がなんと無料配布されました。
乱歩画帖
表紙の仮面は北見隆さんの作品です 会場に飾られていましたが、なぜかキャプションはついていませんでした、が、皆さまお分かりのようでした。白い天使が素敵です
 

 予想以上のご来場者だったようで、冊子は会期中に無くなってしまったとのことを知りました(Twitterで見に来られた方が残念と書いておられて) 少し心苦しいですが、
それだけ楽しみにしておられた方が多いとは有り難いことでもと感謝します。

乱歩展
左 私のページはこちらです、    右ページは吉田光彦さん。


 1日だけの私の在廊日にあわせて、お運びくださったかたにもお礼を申し上げます。
光栄なことに、出品の2点は、「黒蜥蜴の君」 「うつし世はゆめ」は今回で見納めになりました。ご収蔵くださいました方、まことにありがとうございます。

皆さまのおかげです。

「うつし世はゆめ」 絹本(日本画)・額装 は、搬入ぎりぎりまで仕上げをしていたので、載せられるきちんとした写真がなくて・・・失態
(できればのちほど探して追記したいです、もう少し手を入れましたし)029 現世はゆめ (2)

古紙に描いたような風合いになる予定が、裏打ち(染付和紙)➡表具にて、思っていたよりきれいに仕上がってしまい、(きれいとはおかしな言い方ですが)
手を入れていたらぎりぎりに・・・。 でも気に入っています。
私はどうしても予定より早くということができないタイプのようです。反省しました。

乱歩展
お客様が少ない時にと思っていたら、会場内写真もうっかりしていて撮り忘れてしまいました






在廊前に旧江戸川乱歩邸へ
旧江戸川乱歩邸へ
乱歩先生にご挨拶申し上げるようなつもりで訪れました。
 立教大学の敷地内です、池袋東武百貨店から歩いていけます。

ranpo tei
お見苦しいですが土蔵の前でしばし瞑想
右の方に、白いものが。 オーブと思い込めば---- 記念になります。 

書庫
蔵の中は書庫です ガラスの扉があり入れませんが、覗かせてもらいました。大変興味深いです、感激。
ぐっときます。何と申しますか、威厳を感じました。


 知人に教えてもらい、せっかくなので、
立教大学の立派なチャペル(オルガン演奏も拝聴)、学食なども楽しませていただきました。もうひとつのレストラン(学食?)も教えてもらいましたがお休みでした。 また、きれいな白い蔓薔薇も見れました。
チャペル

  立教大学 学食前


どうもありがとうございました、心より。

桑原聖美  Satomi Kuwahara

















 



「乱歩先生とわたしⅡ」 展覧会のお知らせ

展覧会のお知らせです。
 昨年に続き、素晴らしい方々のご出品の素晴らしい乱歩展に参加させていただきます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

乱歩先生とわたしⅡ
乱歩先生とわたしⅡ




第14回 新池袋モンパルナス西口まちかど回遊美術館
乱歩先生とわたしⅡ」展

加藤俊章、 北見隆、、 桑原聖美、、 桑原弘明、、 七戸優、、 清水真理、、
城芽ハヤト、 新宅和音、須川まきこ、 高田美苗、建石修志、 樋上公実子、
ひらいたかこ、 峰岸達、 宮崎敬介、 安田隆浩、 横尾美美、 吉田光彦


日程:2019年5月16日(木)~22日(水)
時間:10:00~20:00(最終日16:30まで)

 東武百貨店 池袋店 6F 1番地 ・ 美術画廊
東京都豊島区西池袋1-1-25




乱歩先生とわたしⅡ展の冊子もございます。原稿を見させていただきましたが素敵です。

追記:
 2点の出品予定です。 1点は小ぶりの軸装にしました

 012 (2)
 黒蜥蜴の君         軸装



 
18日(土)2~5時ぐらいの在廊予定でおります。 

どうぞよろしくお願い申し上げます。
 ご高覧くださいましたら幸いです。




おまけ
 こちらは出品作ではありません
  「乱歩先生ご肖像」
 R先生御肖像

制作中 習作
日本画ではなく、洋紙に顔彩などです。 制作途中の画像




なんとなくずっと体調のすぐれないGW連休中に描いていました。
 あらためて思いました、 健康ってなんてすばらしいことでしょうか______________________________



桑原聖美 Satomi Kuwahara


花喰い鳥  相場るい児・桑原聖美 展  二人展のお知らせです/追記あります

花々のきれいな季節になりました。新しいことが始まる特別な卯月。

花喰い鳥、
展覧会のお知らせです。
 
大阪のワイアートギャラリーさんにて昨年に引き続いて、日本画と陶芸(立体)での二人展です。 
どうぞよろしくお願い申し上げます。
 
花喰鳥 桑原聖美・相場るい児展 DM この絵の題名は 「花喰鳥」です  

花喰い鳥 ワイアートギャラリー DM  http://www.yart-gallery.co.jp/top.html  




花喰い鳥     奇想と美のCollaboration
 相場るい児・桑原聖美 展


2019年 4月18日(木)~28日(日)  月曜休廊
 11時~19時(日曜日は17時まで )



ワイアートギャラリー    

大阪市北区堂山町15-17 アクトスリービル1階
TEL(06)6311-5380

主要各線梅田駅から徒歩10分 堂山交差点を東へ、一つ目信号南側

作家在廊日
 相場 るい児 4月21日(日)・4月28日(日)
 桑原 聖美 4月20日(土)・4月21日(日)

私は1点を除いて、関西未発表の18点の出品予定です。 



どうぞご高覧くださいませ
何卒よろしくお願い申し上げます。



桑原聖美  Satomi Kuwahara


先日、DMはがきを投函しましたが、
以前に芳名帳に記載してくださった住所録ファイルが開けられなく、お送りしたくてもできていない方もおられます。
すみません。
 お手数ですがDMはがきをご希望してくださる方は、ご住所お知らせくださいませ。



追記*
 奇想で妖しくて愉しい作品の相場さんとの展覧会ですので、
私も愉しい絵をいくつか描きました。 元号も変わる新しい時代に明るい期待も込めて。
制作中画像ですが、こちらも出品いたします

小春日和
「小春日和」 サムホール 日本画・絹本   
落款を押してしまいましたが、もう少し加筆しました。
 
 色も質感も上手く撮れないので、実際にご覧いただけたら嬉しく思います。(コントラストが付きすぎています、実際はもう少し渋い色です。)


下は前にツイッターの載せた、制作中の「花喰鳥」の画像です。  (余談ですが梅を描いたのは嬉しい偶然でした)
 絹に描いているので、下に置く紙でこんなに違います。 目がおかしくなりそうな時もあります・・・・・

花喰鳥  制作中の画像


制作中 花喰鳥

そしてまた裏打ちで色が変わって縮みますし。
もっと描きやすい方法があれば・・・・・・ご教示くださいませ・・・・・と最近よく思います。


 重ねてどうぞよろしくお願い申し上げます

追記
”花喰い鳥” 相場るい児・桑原聖美 展 ・ワイアートギャラリーは昨日、無事に終了いたしました。
連休前のお忙しい中、お運びくださった皆様にこころからお礼申し上げます。
どうもありがとうございました。

ご縁をいただきまして、
阪急古書のまち リーチアート(大阪・梅田 )に一部の作品を展覧していただいております。
この後は、関西の今年の展覧会の予定はございません。
ご覧いただけましたら幸いです。どうぞよろしくお願い申し上げます。

地図・リーチアートさんのTwitterからです 見れますでしょうか



桑原聖美 Satomi Kuwahara

ミス・モーヴ、ビリチスに会いに行く 展のご案内です  ”朗読会”ございます


‘ミス・モーヴ、ビリチスに会いに行く’ 霧とリボン (東京/吉祥寺) 、会期中の朗読会のお知らせがございましたので、下記に転載いたします。  たいへんに素敵な賜物の時を想像してしまいます。 お運びくださるお客様も含めて。


『ビリチスの三つの歌』

2019年2月15日(金)17時
2019年2月16日(土)15時/17時

入場無料・途中入場可能
20分ほどのカジュアルな朗読会です。
お気軽にお立ち寄りくださいませ。

★朗読
「パンの笛」「髪」「ナイヤードの墓」から各回二編
フランス原詩/ミス・モーヴ新訳

★蓄音機演奏
ドビュッシー作曲
ソプラノ:マギー・テイト
ピアノ:アルフレッド・コルトー
(1936年録音)から各回二曲


玉田優花子 × 霧とリボン
ヴァレンタイン共同企画展vol.2
‘ミス・モーヴ、ビリチスに会いに行く’
 
霧とリボン 
  ・ 直営SHOP   Private Cabinet  (東京/吉祥寺)
 
前期・美術展
2月9日(土)〜16日(土)
*2/12・2/13休
13:30~19:00 (最終日~18:00)




I水盤 MG_20190204_0003
「水盤の澄んだ水  ビリチスの歌より」     楕円17×12cm    日本画(板) 
                 水鏡のなかの揺れる心と揺れない水・・・・



こちらも出品いたします。




どうぞよろしくお願い申し上げます

桑原聖美  Satomi Kuwahara


追記
‘ミス・モーヴ、ビリチスに会いに行く’展は無事に終了いたしました。
お運びくださった沢山の方々、どうもありがとうございました。
 ビリチスの歌という新鮮なテーマ、私自身も楽しみました。

いろいろなこと、ご縁に、心から感謝を申し上げます。

Appendix

プロフィール

satomik

Author:satomik
桑原聖美 Satomi KUWAHARA
女神をテーマに日本画を描いています。
ホームページ http://satomi-kuwahara.com

どうぞよろしくお願いいたします。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR