FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://satomikuwahara.blog.fc2.com/tb.php/115-a8dc7ac5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

装幀画展Ⅴol.5 

12月の展覧会参加のお知らせです。
 こちらが今年の最後。


文学とアートの出会い〜高橋千裕・御子柴大三・山本冬彦の推薦作家による
装幀画展Ⅴol.5

2017・12月9日(土)〜17日(日) 11:00〜19:00

パレットギャラリー麻布十番  http://palette-gallery.jp/upcoming/2219.html
東京都港区麻布十番2ー9ー4

2017 装幀画展Ⅴ   w


DMも偶然にクリスマスカラー!
 そう、クリスマスも近くなるので、リルケの”神さまの話”を選び楽しんで描きました。
   絹本の日本画です。 めずらしく会期の早めに描いて、只今、表具に出しているところです。


リルケ
リルケ 

神さまの話は、
  詩人が易しい言葉で語る、なんとも浮遊感あふれる童話のようにも読める短編集です。

有名なことだけれど、リルケはロダンの秘書を務めていたこともあるように、芸術、美術のことも深い知識があるよう。
 あとにはリルケとバルチュスとの関係もありますし。

 絵画で例えれば、静かな心象画という雰囲気でしょうか。

何度も読んでいますが、はじめて読んだときは、その文体が衝撃的で、とても影響を受けました。
 
ふと何故か、映画・秘密の花園で
  ”インドでは神さまののど(口の中?)には宇宙があるの”というピロートークのワンシーンを想い出しました。



まだ少し早いので、近くなりましたら追記などいたします。


ご都合よければ、ぜひご高覧くださいませ
どうぞよろしくお願い申し上げます!

追記

DM


リルケ
 すこし暗いですが、梱包中の写真です。

 

装幀画展は、原画と装幀カバーを仕立てた文庫本をともに飾る愉しい展覧です。

重ねてどうぞよろしくお願い申し上げます。

リルケ 装幀画展







桑原聖美  Satomi Kuwahara




スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://satomikuwahara.blog.fc2.com/tb.php/115-a8dc7ac5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

satomik

Author:satomik
桑原聖美 Satomi KUWAHARA
女神をテーマに日本画を描いています。
ホームページ http://satomi-kuwahara.com

どうぞよろしくお願いいたします。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。