FC2ブログ

Entries

16日からです  個展・春風桃季のフローラ

清秋の候
空はいよいよ碧く高く、
秋は深まりました。


制作中には、ひとことでは言えないいろいろなことがありました。
 今年の猛暑、夏にはエアコンが故障して、南向きの部屋の温度は40度を超えているという日が幾日も・・・(笑)
他にも思いもよらないことが・・・

でもすっかり季節は変わり、もう忘れてしまいました。

あえて、描きすぎないようにしてみた絵もあります。 これで良いのかな、どうなのだろうかと想います。

個展は16日から始まります。
新作とテーマにあわせた近作、旧作を含めて20点くらいです。

ご都合よければ、お運びくださいましたら幸いです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。


春風桃季のフローラ


「桑原聖美 日本画展  春風桃季のフローラ」

2018年10月16日(火)~10月27日(土)
11:00~6:00
(日曜休廊・最終日4時まで)

あらかわ画廊
 東京都中央区銀座1-10-19 銀座第一ビル3F  
  03-3566-5213 http://www.arakawa-art.jp/

16日、17日、少し出入りする予定ですが18日、在廊予定です。

絵の裏側 ドレス
ツイッターに載せたものと同じですが、こちらの写真は絵の裏側(制作中のもの)です。
裏彩色もしていますし、絹本ですから薄いために透けています。
 ドレスの柄として、またはドレスから透けるものとして描いたので、あえて描きすぎないようにしました。
軸装です。

Cボードレールの花DSCN9088
噴水 
ボードレール
 
ボードレールの詩でもっとも好きなのは噴水。
繰り返される言葉____
ドビュッシーが5つ歌曲にしているひとつ。美しくもの哀しいようなその曲は何度聴いても耳慣れないような気が私は致します。


個展のタイトルにした春風桃季のフローラはパネル張り込みにしました。両脇の裂は竹谷町、黒(古)紫で裏打ち。


椿姫
椿姫    F3   絹本彩色
椿姫は小品ですが、東洋的な白の諧調を出したいと苦心しました。上手くいったかどうか悩ましいところです。
 達者な方からしたら、?と思われるくらい何度もいろいろな種の胡粉などを重ねてみました。

東洋の白は強く華があって、
 また純粋で複雑で切ない、椿姫のように。




 ただ芸術の美を味わいたかったのです。
優雅で洗練された人々に交わって暮したかったのです。だから私のお友達はいつも選び抜いた人ばかりです。

_  私は恋をしました。 
   心から愛しました。                          マリーデュプレシ          

マリーデュプレシの手紙から  引用)






どうぞよろしくお願い申し上げます



















スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://satomikuwahara.blog.fc2.com/tb.php/137-01a46b36

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

satomik

Author:satomik
桑原聖美 Satomi KUWAHARA
女神をテーマに日本画を描いています。
ホームページ http://satomi-kuwahara.com

どうぞよろしくお願いいたします。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR