FC2ブログ

Entries

水の上の星 二人展のお知らせ   *追記もあります

11月になり、夜のツンとする冷たい空気に冬の香りがしてまいりました、
ますます夜空も輝きを増すころ
 
いつもありがとうございます。
二人展のお知らせです。


水の上の星   _  sothis・sirius
   井関 周・桑原聖美  二人展

2019年 11月21日(木)、22日(金)、23日(土)、24日(日)、
28日(木)、29日(金)、30日(土)           *全7日間・月~水は休廊です

1時~7時(最終日30日は5時まで)


Galerie Or・Terre ギャラリー オル・テール

https://or-terre.jimdo.com/
東京都 中央区京橋1-6-10 ミカタビル地下1階
TEL.050-1143-6688

水の上の星   DM

オルテール DM


 太古の人々は天空の碧く明るい星シリウスを女神と讃えた
 名前はソティス sothis、 水の上の星という意味だという____


ご高覧いただければ幸いです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。




もともと今とは少し雰囲気の違う過去の作品、思いのある作品を改めて井関さんの作品と一緒に見ていただきたいと、旧作を中心とした念願の展覧会の予定でしたが
、(いま構成を考えていますが)私は新作3~5点ぐらい、旧作5点ぐらいの出品にします。
 ご周知と存じますが、井関さんはオルテールさんのオーナーでもあリます、作品は独自の世界観があり素敵です。
幻想絵画を通じて知り合い、すでに何年も経ちました。


制作途中の画像です 今回は紙本で描いています。
ソテイス 水の上の星 制作中・部分 
制作中・部分 ”ソティス・水の上の星”     紙本

髪は天使に・・・ヘルメスではありませんのです。 
画肌も透明感ある詩的な白に
星の王子様のような、お人形のようなお顔に,愛らしく仕上げたいです。


鳩聖霊  制作中
制作中 ”鳩聖霊”    紙本

白百合の冠を仕上げて、
この絵では、ややゆゆしい雰囲気をなくしたかったので下地の地色の古色とお顔、両方を白く明るくしました。
サイズは3号ちょっとぐらい。変形サイズです。

のちほどもう少し追記いたします

追記*

井関さんとの二人展は前から行いたいと思っていました。
おこがましいかもしれませんが理想としている世界観が近いような気がして。またより良く響くのでないかと思い。
 それから、いくつかのグループ展でご一緒して、オルテールさんの展覧会にも参加させて頂いて、
 作品がお隣同士になると、ご覧頂いた方の何人かに同じ作家だと思ったとお聞きすることもがありました。
(油彩と日本画で画材も違いますし、性別も違いますし、年齢も(笑)・・・)

思っているうちに年月が過ぎていきました。
 その時の中で私も作品が少し変わっていき・・・


そんな時にあることを聞いて、妄想していた二人展を、今、実現しようと思いました。
 あることとは、井関さんはご活躍の美術修復家でもあるのですが、住み込みの若い助手がおられました、熱心な好青年のという印象です。
たまにオルテールさんのお手伝いもなさってましたが、寡黙な雰囲気でしたので何度かお会いしたけれど、あまりお話しすることもありませんでした。
 ふと、どうしていますか?とお聞きしたら、、、何と、独立して暫くして亡くなられたと。
自尽でも事故でもなく、突然の病気で一気に。まだ若く、たぶん30歳手前。
運命に驚きました。

ああ、どんなに生命力に溢れているように見えても、誰もかれも、自分も、生命はすべて儚い。
ほんとうにメメントモリの意味を知って丁寧に生きていかなくてはとあらためて。心いたします。
 あとから偶然に感じたのですが、 水の上の星のタイトルに夭折のJ・キーツの”水の上にその名を書かれしものここに眠る_”の美しい言葉を重ねて連想しました。



そのような訳で
 旧作の想いのあるものも3点ほど出品いたします。調和しますように。
 
「鏡の国のノスタルジア」 掛軸に仕立てています。
鏡の国のノスタルジア
美と幻想の世界 (総合ムック)に掲載していただいたものです。

美と幻想の世界
 
4月のすみれ
「4月のすみれ」

幻想耽美
   
幻想耽美(パイインターナショナル)に掲載していただいたものです。幻想耽美


過去に展覧会でご一緒した時の井関周さん作品です。(*この度の出品作品ではありません)
井関 周 作品


思うままに書きましたが、
お時間ございましたら、どうかご高覧くださいませ。
お待ちしております。


桑原聖美  Satomi Kuwahara

スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://satomikuwahara.blog.fc2.com/tb.php/155-8504aeca

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

satomik

Author:satomik
桑原聖美 Satomi KUWAHARA
女神をテーマに日本画を描いています。
ホームページ http://satomi-kuwahara.com

どうぞよろしくお願いいたします。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR