Entries

佐伯香也子さんの初の俳句集"水の神殿"の表紙にとても素敵に使っていただきました

官能小説家の佐伯香也子さんの初の俳句集"水の神殿"の表紙にとても素敵に使っていただきました。
7月28日好評発売中です。

当初、未知の世界でドキドキするオファーでしたし、私の絵ではカテゴリーが違うかも、お目汚しにならないかと不安に思いました。
そんな中で、佐伯さんは翻訳もさせる知的で素敵な女性であられることを知りました、そして何より私との連絡の行き来の中、とても美しい言葉を使われました。

たいへん失礼ながらコピペします。ああ、その通りかもしれないと感銘した引用と佐伯さんの言葉です。私も当然スーザン・ソンタグは好きです。
”思想家のスーザン・ソンタグは、
「真実はすべからく官能的だ」ということを言っていますが、人に憧れを抱かせ、美しいと思わせ、しばらく現実を忘れさせるものはすべて官能的だと、私も思います。”


俳句という極めてシンプルな形、日本独自の定型詩にどのように挑戦されるのか、とても興味がわいてきました。

貴族でもあったロマン主義のアルフレッドミュッセにも、ギョームアポリネールにも、この世界がありますし、
官能は芸術の大切な要素のひとつであることを改めて考えました。

大人の感性をお持ちの方、どうぞご覧くださいませ。

この魅惑的な俳句集"水の神殿"売れ行きとても好評のようで、私もとてもうれしいです!
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00E6RG6LU?ie=UTF8&camp=1207&creative=8411&creativeASIN=B00E6RG6LU&linkCode=shr&tag=kayasho13-22&qid=1374962194&sr=8-2&keywords=%E4%BD%90%E4%BC%AF%E9%A6%99%E4%B9%9F%E5%AD%90
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://satomikuwahara.blog.fc2.com/tb.php/4-e460727d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

satomik

Author:satomik
桑原聖美 Satomi KUWAHARA
女神をテーマに日本画を描いています。
ホームページ http://satomi-kuwahara.com

どうぞよろしくお願いいたします。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR