Entries

”skull by syarekobe”髑髏展 無事に終了しました。

”skull by syarekobe”髑髏展 / 乙画廊、2月14日に無事に終了いたしました。
ありがとうございました。

このたびも、うれしい出会いもいただきましたし、初日に作品のお迎えもありましたし、素敵な出品者の方々とご一緒させていただけましたし、とにかく光栄でした。
色とりどりの髑髏で溢れる展覧会、楽しかったです。

大阪は、あまり知人、友達もいないのですが、展覧会で訪れるたびに暖かい思いになれます。

 パーテイの日に在廊したのですが、ほんとうに沢山の方にお運びいただきました。
声をかけてくださった方、ありがとうございます。絵を見て思うなどの生の声を聴けて嬉しく思いました。
お忙しいのに時間を合わせて来てくださった方、ありがとうございます。

精霊ヴェリス(ヴィリス)
精霊ヴェリス(ヴィリス) 日本画 
 お袖は髑髏で髪の毛はゾンビです、、、蝶の下のほうにメラメラとしたものを描きましたが、写真には写りませんでした。
精霊ヴェリス(ヴィリス)



DSCN3314.jpg 
出品者のたまさんと、たまさんの素敵なお友達(お洒落なお話ありがとうございます)
乙画廊」にて 
出品者の近藤宗臣さんと
乙画廊にて
出品者の萌木ひろみさんと。この日、ご結婚式前夜、おめでとうございます!
 
乙画廊にて


今年はじめの展覧会もヴァレンタインデーの日に無事に終わりました。
ちょうど春節祭、旧正月ですね。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。感謝

*本年中に再びこちらの乙画廊にて展覧会の予定があります。重ねて、何卒よろしくお願い申し上げます!

あとがき
精霊ヴェリス(ヴィリス、ウィリまたはヴィリ) 
ロマンチック古典バレエのジゼルからの着想です。私も大好きなバレエのひとつです。(あえてヴェリスとしたのは軽い意味があるのですが、、、ここでは長くなるので、、、)

主人公が死装束で踊る唯一のバレエ作品といわれるそうです。

その、2幕の墓場(森)のシーンは青白く静かで美しい。精霊(幽霊である)ヴィリスの独特の妖しいというよりは可愛らしい振付けは、生前、乙女であったことの象徴のように思う。

ジゼルに会いに墓場を訪れていた恋人のその命を守り、暁とともに、安らかに消えてゆく精霊となったジゼル。
そのシーンを、その美しい魂を描きました。そして遠くから響く夜明けの鐘。聞こえてくれたらうれしく思います。


この絵を描くために読んだ*ハインリヒ・ハイネの精霊物語の注訳から一部
ヴィリス 比類なく美しい女性の姿をしており、一度その姿を見たものは、人間の女性では満足できなくなるという。そして人間に対して親切で、手助けをしてくれることもしばしばある



桑原聖美  Satomi KUWAHRA

 



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://satomikuwahara.blog.fc2.com/tb.php/49-4e013bb9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

satomik

Author:satomik
桑原聖美 Satomi KUWAHARA
女神をテーマに日本画を描いています。
ホームページ http://satomi-kuwahara.com

どうぞよろしくお願いいたします。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR