Entries

日々のこと、そして明日からART NAGOYA

あわただしく日々を過ごしていて、最近は不義理なことが多いかもしれません。
 
そんな中で、本当にご縁に感謝しております。
心からありがとうございます。

冥界のソネット
”冥界のソネット” 日本画 
エリュシオンは、もう二度と苦しみのない光あふれる楽園だと信じて知っているけれど、そう簡単には行ってはいけないことも知っています。
本来は心優しき乙女ペルセポネー、何を想う、何を歌うのでしょうか―――  
冥界のソネット。

この半年間に色々なことがありました。

写真ちょっとゆがんでしまってます…、
6月のBunkamura Gallery・東急文化村ギャラリー 『幻想耽美―現在進行形のジャパニーズエロチシズム』Jananese Erotica in Contemporary Art に出品したものです。(あらためてその記録写真なども載せます)
どんな方にお迎えいただいたのでしょう …

 そして只今、飾りつけから帰宅しましたが、あすからはART NAGOYAです。みうらじろうギャラリーから出品いたします。
地元、名古屋です。ドキドキ、楽しみにしております。
 どうぞよろしくお願い申し上げます。
ご高覧くださいませ。

ART NAGOYA  http://www.artnagoya.jp/
一般公開:2015年8月1日(土) 11:00-19:00
       2015年8月2日(日) 11:00-18:00
プレビュー:2015年7月31日(金) 13:00-19:30 ※招待者・プレス関係者のみ

会場:ウェスティンナゴヤキャッスル 9階 ルームNo.906
 名古屋市西区樋の口町3-19
 入場料:1,000円 (一般公開日1日間有効)

みうらじろうギャラリー出品予定作家  http://www.artnagoya.jp/room906.html今林明子、井村一巴、大寺史紗、倉田明佳、桑原聖美、佐久間友香、冨田淳、永瀬武志、西川祥子、濱口真央、松山賢、藪乃理子、若林真耶、ジョック・スタージス、アラン・ラボワール


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://satomikuwahara.blog.fc2.com/tb.php/65-ab9bb4d3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

satomik

Author:satomik
桑原聖美 Satomi KUWAHARA
女神をテーマに日本画を描いています。
ホームページ http://satomi-kuwahara.com

どうぞよろしくお願いいたします。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR