Entries

展覧会の回想日記、その一 ”わたしの中の村上春樹”

ここのところ、夕方に秋らしい風が吹くようになり、終わってみれば短かった夏を愛しむ季節。

なんだか大変遅くなりました。初夏に参加した展覧会の回想日記、その一です。

高橋千裕、御子柴大三、山本冬彦の推薦作家による ”わたしの中の村上春樹” 
ギャラリー枝香庵 2015・6月10日(水)〜17日(水)


バタバタしていたせいか、写真がどうしても見つからなくて。
ほんとうによくあるのですが、後から思うと記録写真をきちんと撮ればよかった、、、 自分の絵も展示風景も、、、

私は”めくらやなぎと、眠る女”を選んで描きました。
めくらやなぎと、眠る女
この写真は、重ねた透かし絵がないものです。 

このうえないねむりかな
「このうえないねむりかな」 日本画・絹本
 蝶々と昆虫をたくさん描いたのに、よい記録写真がなくて、、、
でも、お迎えいただいた方が、愛でていただけたなら、それはそれはうれしいことです。


私は初日と最終日の午後に在廊いたしました。
初日は、パーテイもありとてもたくさんの方々にお越し頂きましたし、出品作家さんもたくさん。
出会いもおしゃべりも楽しかったです。刺激にもなりました。参加できてよかった

最終日に芳名録を見させていただきましたら、ほんとうにたくさんのお名前が。お会いしたかった方も、、、
ここでのお礼の言葉が遅くて、、、。 ありがとうございました!

少しぼけぼけですが展覧会風景載せます、それぞれの作品はギャラリー枝香庵  http://echo-ann.jp/exhibition.html?id=227のホームページで見られます。


わたしの中の村上春樹展

わたしの中の村上春樹展

わたしの中の村上春樹展

わたしの中の村上春樹展

心からありがとうございました。


桑原聖美  Satomi Kuwahara


 






 
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://satomikuwahara.blog.fc2.com/tb.php/69-b3c5c6d8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

satomik

Author:satomik
桑原聖美 Satomi KUWAHARA
女神をテーマに日本画を描いています。
ホームページ http://satomi-kuwahara.com

どうぞよろしくお願いいたします。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR