Entries

その二、展覧会の回想日記”SIXレペルトワール”

展覧会の回想日記その二、”SIXレペルトワール ”展   6 répertoire 
2015年6月18日~ 27日、ギャラリー オル・テールにて  http://or-terre.jimdo.com

出品作家は、桑原聖美、こまつたかし、中川知洋、林千絵、百瀬靖子、山地博子の6名です。

この展覧会の初日夕方は、たくさんのかたにお越し頂いて、予定していなかったオープニングパーティのようになりました。
とても賑やかで良い雰囲気。
ドドーンとビールが1ケース、ワインが何本も、、、差し入れもあり、そしてオルテールさんが気を利かして、軽食までも。
会いたかったあの方もこの方も、憧れの作家さんも来られて。 出会いも。
ありがたいです、とてもうれしかったです。


私は4点の出品でした。 
6 レペルトワール・2015
アリエス・2015
アリエス・2015
こちらは、iphoneくらいの小さめの絵です。年賀状にしたものですが、飾ったのは初めて。 ひつじ年もあと半分

シルフィード・精霊
シルフィードの写真は絹目が目立ってしまってます、、、





「マリエ・2015」 
マリエ 制作中の記録写真

これは、2013年の”少女工房Ⅱ”に出品したマリエを、もう一度みたいとのお声をいただいたので、少し大きいサイズで、また少し変化させて描いたもの。
2年弱たっているので、すこしお顔は、少女から大人っぽく。(笑)

そうです!大好きな少女映画の名作、チェコ・ヌーヴェルヴァーグ”ひなぎく”のマリエをイメージして描いたものです。

この2年弱の間に、ひなぎくの監督ヴェラ・ヒティロヴァは2014年に85歳で亡くなられた。晩年に勲章も貰われていらっしゃるし、きっと天寿をまっとうされたのだと思う。星になったのだと思う。


ここからは、出品作家の中川さんに頂いた展覧会風景の記録写真です。


レペルトワール展にて
6レペルトワール
6レペルトワール
レペルトワール展にて
オルテールにて
6レペルトワール展覧会風景
6レペルトワール
レペルトワール展にて

ここでお礼をお伝えするのが、大変に遅くなりましたが、ありがとうございました。
思い返せばこのころは、足元の悪い日も何日もありました。そんな中、たくさんの方にお越しいただき、また見守っていただき、ご協力いただき、暖かい言葉をいただき、おかげで充実した展覧会でした。
 心から感謝しております。
マリエ


桑原聖美   Satomi Kuwahara













スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://satomikuwahara.blog.fc2.com/tb.php/70-4b7a8509

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

satomik

Author:satomik
桑原聖美 Satomi KUWAHARA
女神をテーマに日本画を描いています。
ホームページ http://satomi-kuwahara.com

どうぞよろしくお願いいたします。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR