Entries

ふたりのルクレティア

17日の個展スタート日までに、もう残すところ数日になりました。
 ここ数日、急に10月らしく涼しくなり空気も澄んできたよう。

今日は箱書をしました

箱書をして、
 まる一日かけて梱包をして発送しました。荷作りは苦手です。
  15日の土曜日が飾りつけ。 落ち着かなくては、、、、

 

―― 巧みな言葉で言いあてることが出来ないのですが、
今回の個展のテーマのひとつ、またDMの絵のルクレティアは、”うつし・ 架空の模写”をテーマにしました。
このたくらみ、解る方にはわかってもらえるでしょうか、、、

ルクレティア (トリミング)   日本画・軸装 ルクレティア (トリミングしてます) 絹本彩色 
(裏打ちをしているので実際の仕上がりはもう少し渋い古めかしい色合いの絵です)
軸装に仕上がりました。思っていたよりも立派な裂地で仕立てていただいた。
 

個展は全20点ぐらいの予定です。 
少し大きめの軸、小品、墨絵、習作もふくめて新作は16点。

 

 こちらは習作。
親密のための習作・・・・・

楕円窓のマットを銀色にしてみたのですが、なんともその銀色がピカピカの質感。
 それはそれで合いそうに思って、カットしてもらったつもりが。うーん
急いで下のように、うす桃色に変えました。(写真はのせてみただけなので紙が浮いていますが、もちろん額縁にセット)
 自己満足かもしれませんが、やっぱりしっくりしました。
こういうことにも少しだけ気をつかうのです。

親密のための習作  マット変えました
親密のための習作 ・ 墨、胡粉、珊瑚末、鉛筆など

 こちらを下絵に構図を変えて絹に描いた日本画も出します。

桑原聖美日本画展・ふたりのルクレティア 10月17日~28日 (あらかわ画廊)
ご高覧いただければ幸いです。
 どうぞよろしくお願い申し上げます!














スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://satomikuwahara.blog.fc2.com/tb.php/93-58cdef3e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

satomik

Author:satomik
桑原聖美 Satomi KUWAHARA
女神をテーマに日本画を描いています。
ホームページ http://satomi-kuwahara.com

どうぞよろしくお願いいたします。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR