Entries

個展、折り返しになりました。 桑原聖美・日本画展  ふたりのルクレティア


個展、桑原聖美日本画展・ふたりのルクレティア(あらかわ画廊)は会期は折り返しになりました。(日曜休廊、10月28日まで)
 
私は今、名古屋に帰ってきていますが、ツイッター、フェイスブック、メールであたたかいお声をいただき有難く思っております。
27日(木)、28日(金)・4時終了 は再び在廊の予定です。


何卒どうぞよろしくお願い申し上げます!


 
 個展のテーマのひとつを、架空の写し(模写)としましたが、こちら1点は憧れのラファエロの模写。
ルクレティアと花のルクレチアは、自作寓話の架空の写しです。
 (もしもご興味をもっていただけます方は、幼稚な文章ですが制作メモランダムがおいてございますので、お読みくださいませ)

Madonna 子椅子の聖母 うつし  ・日本画
MADONNA
 子椅子の聖母 (聖母子と幼い聖ヨハネ) :ラファエロ   写(模写)   日本画
       

たぶんラファエロの作品のなかで最も有名で愛されているもの一つ。

世界中のほんとうに多くの画家たちが模写をしている。尊敬する日本画家の大家・観山も。
 私も岩絵の具で描かせていただくことが憧れだった。

 とても興味深い体験で、制作中にこの絵にこめられた偉大なラファエロの意図が少しだけ分かった気がいたしました。
 (文献ではなく聞いたエピソード、逸話かもしれないので、ここには書けないのですが)
子椅子の聖母 模写

私は私なりに、うんと明るい色合いで描きました。
今、この日に描いたという感じにしたかったので、支持体も新しいものに。

もうひとつ、確信はできないけれど、見ているだけでは気が付かなかった、ああっと思ったことがありました。
 あの画家も、あの画家も、ラファエロに影響受けていたのだろうと。
聖母の憂いを含んだ優しいお顔、あの画家の描く女性にとても良く似ています。

ラファエロ
誰もがご存知ですが、
こちらがピッテイ美術館蔵 子椅子の聖母・ラファエロ・サンティ 1514年  
素晴らしい.......





重ねてどうぞよろしくお願い申し上げます。
 ご高覧いただけましたら幸いです。


ルクレティア  部分
ルクレティア 絹本彩色 (部分) ・表具前の写真のため実物のほうが渋い色で絹の縮みでふくよかです。
 仕上がりのほうが、何時の時代のものかわからない古いものという自分の意図にあっていて気にいっているのですが、写真を撮り忘れていました (汗)






桑原聖美  Satomi Kuwahara
 













 

                              


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://satomikuwahara.blog.fc2.com/tb.php/95-0182b435

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

satomik

Author:satomik
桑原聖美 Satomi KUWAHARA
女神をテーマに日本画を描いています。
ホームページ http://satomi-kuwahara.com

どうぞよろしくお願いいたします。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR