fc2ブログ

Entries

アートコレクターズ10月号に個展のこと、掲載いただきました

月刊アートコレクターズ 10月号に掲載していただきました。
  アートの達人に教わる 一歩先の観る力 (9月25日発売 生活の友社) http://www.tomosha.com/

興味深い特集、そしていつも楽しみにしている連載も10月号は合田佐和子さんについて。


月刊アートコレクターズ

アートコレクターズ10月号   展覧会情報・プレビューに、嬉しいことに” ー詠草日記ー桑原聖美展のご案内(北岡技芳堂にて10月16日~23日) を載せていただきました。光栄です。


     アートコレクターズ 10月号  桑原聖美  
    *文章が読みにくいのでスキャナー画像にて (色が違いますね・・・)


アートコレクターズ 詠草日記
前回のブログにも書きましたが、個展のきれいなご案内も載せていただいております。

どうぞよろしくお願い申し上げます。
いつもありがとうございます!

桑原聖美  Satomi Kuwahara 





月刊アートコレクターズは全国の書店、またはアマゾンなどでお求めいただけます。




10月は個展がございます

9月も、つごもりごろに。早いですね。

夜ごとに増します秋虫の声・・・

10月は地元名古屋で個展がございます。
ただいまカレンダーを見てドキドキぐるぐる焦りながら、制作しております。
こういう時はひとりごとが多くなります。  鈴虫みたいかな・・・違いますね

月刊アートコレクターズ10月号に、ギャラリー北岡技芳堂 さんより、大きくてとてもきれいな広告を載せて頂きましたので、
すでに知って頂いている方もおみえと存じます。
10月号には、光栄なことに記事も1ページ掲載いただいております。(後ほど追記いたします)
嬉しいです。


桑原聖美展   北岡技芳堂 アートコレクターズ


桑原聖美展
 - 詠草日記 -

2021年10月16日(土曜)~10月23日(土曜)  会期中無休
10:00 – 18:00 (最終日は16時まで)

ギャラリー 北岡技芳堂
 名古屋市中区大須3丁目1-76
 大須本町ビル1F
電話  052-251-5515
http://galleryart.jp/



何卒どうぞよろしくお願い申し上げます!









「 ephemeral~少女たちの領域 2021 」  展覧会のお知らせです

日ごと秋の香りがしてまいりました。
 
 2年に一度の特別な少女展、
ephemeral~少女たちの領域のお知らせです。


少女たちの領域


少女の領域 2021


ephemeral~少女たちの領域 2021

2021年9月18日(土)~10月3日(日)
12:00~19:00 月曜・火曜休

みうらじろうギャラリー
JIRO MIURA GALLERY
 東京都中央区日本橋大伝馬町2-5 石倉ビル4階
 e-mail info@jiromiuragallery.com

出品作家:
青木香織、赤池ももこ、Jana Brike、Amy Crehore、Olga Esther、深瀬優子、五ノ井愛、後藤温子、濱口真央、樋上公実子、
平野実穂、加藤美紀、オードリー川崎、川邊りえ、喜藤敦子、妃耶八、小暮千尋、黒木こずゑ、くるはらきみ、桑原聖美、
Selena Leardini、Tracy Lewis、牧弘子、松本潮里、目黒ミロ、宮本香那、宮崎優、Margaret Morales、Virginia Mori、
むらいゆうこ、永見由子、永吉友紀、中井結美、おちょぴ、小川香織、佐久間友香、篠塚はるみ、新宅和音、須川まきこ、
高田美苗、鳥居椿、豊永侑希、上田風子、山本真澄、吉井千恵(ABC順)



 新作と今春に描いた思い入れのある絵に少し加筆して、私は2点の出品予定です。
どちらも紙本(麻紙)の日本画です。

01 Satomi Kuwahara    
「 歌  -菫ほどちいさき人に生れたし- 」
 日本画・紙本 27.3×24cm 2021年
              



下の方の墨のにじみは何にみえますか。
少女なら、何と答えてくれるでしょう

七十二候では、展覧会の初日は”玄鳥去”のころ。
つばめさる、つばめも渡り鳥だから飛んでゆく。秋ですね。

つばめと菫をにじみの自然な形を生かして描こうと思っていたけど途中でやめてみました。

少女のようなひとなら、何と答えてくれるでしょうか。
来年の干支の虎の縞みたい、雲みたいかな、お化けかな、なんだろう

小さな瞳の想像力はすてき。
随分と前に、子供絵画教室のお手伝いをしたことも思い出しました。


ご都合よければ、ご高覧くださいませ。
どうぞよろしくお願い申し上げます。


桑原聖美 Satomi Kuwahara

 


もうひとつ、お知らせです。 安元剛さん著書 ・ 虚空の歌(起心書房)

虚空の歌」 
安元 剛さん著 (起心書房) 初版 2021年2月24日

密教美術研究家の詩文集のご紹介です。

虚空の歌

2011年3月から十年間に書き記した詩や文章を集めたものとのことです。

幅広い視点の文章で、本当に年月をかけて書かれたことが解ります。
でも、重くというよりは、なんとも言えない清々しさをも感じます。
その稀な感覚、凄い・・・。 

第二章のマドンナリリー、
私の作品から想を、とお聞きいたしました。
 ”桑原聖美さんの同題の絵を見て”と書かれています。 
虚空の歌 マドンナリリー 
 ・・・感激いたしました。



本中には、真条彩華さん、吉田然奈さんのお名前も見つけられます。

ご興味ございます方は、
詳しくは起心書房さんのHPでご覧くださいませ http://kishin-syobo.com/





桑原聖美 Satomi Kuwahara







 

アートコレクターズ7月号に掲載いただきました


お知らせです。
月刊アートコレクターズ 7月号 (ヌード 愛と美のちから) にご掲載いただきました。 ありがとうございます。

(6月25日発売 生活の友社)
https://www.tomosha.com/book/b585946.html
アートコレクターズ 7月号

たくさんの人気作家の作品が掲載されております。
そのようななか、ほんとうに光栄です。

アートコレクターズ 7月号  桑原聖美


どうぞよろしくお願い申し上げます。
また、お知らせが遅くなりましたことをお詫びいたします。


桑原聖美







華図展 、展覧会のお知らせです

いつもありがとうございます。

何日前からでしょうか、早朝から蝉の声が聞こえるようになりました。
本格的な夏が来ました。

華図展のお知らせです。
華図展
華図展 あらかわ画廊

   「華図展」

岩田俊彦、高崎昇平、平澤重信、阿部清子、
清野晃代、桑原聖美、永田治子、宮本絵梨

2021年7月20日(火曜)~31日(土曜)
12:00~17:00  (日曜、祝日休廊・最終日15時まで)

あらかわ画廊   http://あらかわ.jp/kyobashi/
         東京都中央区銀座1-10-19 銀座一ビル3F
         ℡03-3566-5213



華やかな花の展覧会です。
どうぞご都合良ければご高覧を賜れましたら

私は新作2点(絹本彩色)とあらかわ画廊さんのご好意でもう1点、計3点の出品です。


どうぞよろしくお願い申し上げます。

 
桑原聖美   Satomi Kuwahra


祝日は休廊になりますので、くれぐれもご注意くださいませ















少女礼賛  -少女たちが奏でる共通認識-  展覧会のお知らせ


2021年もいろいろなことがございます。
 時間の感覚もつかみどころ無いようなとてもふわふわしたもの。
 もしかしたら、今ぐらいから何かが大きく変わっていくような気がいたします。

皆さまはお元気でございましょうか。

水無月、
 展覧会 ”少女礼讃”のお知らせです。

少女礼賛 Bunkamura

少女礼賛展 2021



 「 少女礼讃  -少女たちが奏でる共通認識- 」

2021年6月9日(wed)~6月20日(sun)
10:00~19:00 入場無料・会期中無休

Bunkamura Gallery
 東京都渋谷区道玄坂2-24-1 (東急本店横)
https://www.bunkamura.co.jp

<参加予定作家>
【平面】味戸ケイコ、東逸子、イヂチアキコ、今井キラ、金子國義、北見隆、黒木こずゑ、桑原聖美、
澁谷瑠璃、新宅和音、壺也、トレヴァー・ブラウン、中村キク、成田朱希、西塚em、丹羽起史、長谷川友美、
深瀬優子、町野好昭、松浦シオリ、松島智里、丸尾末広、三谷拓也、山城えりか、山本タカト
【立体】愛実、奥田拓郎、菊池ともゆき、高齊りゅう、櫻井紅子、桜文鳥、清水真理、土井典、衣、日隈愛香、ホシノリコ、森馨

なにもかも魅力的な展覧会です。
私は、絹本と紙本(美濃和紙)の日本画、2点の出品予定です。

ご無理がなければ、ぜひご高覧くださいませ。
どうぞよろしくお願い申し上げます。



追記です
出品作の制作中の画像です。
この後、加筆して砂子を散らして落款をおして、同じ日本画の絵の具で描いた円窓のマットを付けて仕上げました。
仕上がりはギャラリーでご覧いただけたら幸いです。

制作中/  Ma Ligne De Chance 私の運命線 
制作中画像  Ma Ligne De Chance 私の運命線     日本画(絹本)


もう1点は、乙女の聖顔布。 
でこぼこに加工された美濃和紙に描いたのは光の角度によって、はっきり見えたり見えなかったり、
真珠色のニードルレース布に現れた面影を意図しました。

描いている途中、自分でも描き足らないのか、ぼんやりさせた方が良いのかと、描いたり消したり試行錯誤。
(見てくださってる方、先日、ツイッターに制作中の部分画像を載せたものです https://twitter.com/Satomik_Fleur/status/1397511711863701511?s=20

会場の光でどのように見えますでしょうか





桑原聖美 Satomi Kuwahara
  *DMご案内葉書は、森馨さんの作品写真でとてもきれいです、
でも数に限りがありご案内を送りたいと思った方すべてに送れておりません。ごめんなさいませ。





聖顔布

乙女の聖顔布  会期が終わり手元に戻ってまいりました。
 
時期的に残念ながら会場に行くことができませんでした。

広々とした明るくきれいな会場でどのように見えるのか見たかった。

 写真で見ると、書きすぎたような気がしていますが(写真で見ると輪郭線の説明がないぼんやりした制作途中の方がよく見えてしまう)、
ですが、凸凹の支持体の為、角度によって何が描いてあるのかほとんど見えない(角度)があるので、
どのようにすればより魅力的にみえるのか課題にすることにします。

 お運びくださりました沢山の方々どうもありがとうございました。 心より・・・





Appendix

プロフィール

satomik

Author:satomik
桑原聖美 Satomi KUWAHARA
女神をテーマに日本画を描いています。
ホームページ http://satomi-kuwahara.com

どうぞよろしくお願いいたします。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR